2007年05月19日

少しずつ進んでる

 番外編残り一つ。それとNG集を残すのみ。終わりが見えてきた。

Web拍手返信
posted by TRASH BOX at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティアナ・ランスターの異常な日常〜ショートショート劇場C by SMP@

 またしても、ネタが。やっぱり一気に見る事を推奨。

続きを読む
posted by TRASH BOX at 07:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恭×フェイ2

 はぁ―――
続きを読む
posted by TRASH BOX at 07:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝ちゃった。

 うーん、紅夢さんに三次作なんて頼んだら、俺が死んじゃうんですが。まあ、なんと言うか、StS見てると「あー、ここら辺恭也が居ると面白いなぁ」とかナチュラルに考えてる自分が居て、ヤヴァイんですが。あれか。今書いてる番外編が六年後の話だから、雰囲気似ちゃってるからか。ともあれ、StS編を書く気力が湧いてきてるのが問題。他の奴が放置プレイになってしまうー。

Web拍手返信
posted by TRASH BOX at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

ティアナ・ランスターの異常な日常〜ショートショート劇場B by SMP@さん

 ネタ的には、一気に見た方がいいので、続きを読むをクリックしてくださいー。by 大岩

続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八神恭也の奮闘 by kagura

 今日も平和に食堂でいつものAセットを食べ、食後のコーヒーを飲んでいた所―――
続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャマル先生の華麗なる日常 by SMP@さん

 管理局の救護室は、平時において基本的に暇である。訓練中に怪我を負う可能性のある武装局員は大概自己治癒が出来るので救護室まで来る必要がないし(どこぞのオーバーSランクがストレス解消をした後はその限りではないが)、そもそも救護室での治癒が必要なほどの無茶なまねをするのは黒とピンクの剣馬鹿と、あと彼らに染められつつある黒い少女くらいだからだ。
続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神的に疲れた

 昨日は色々すまんっす。ミス連発しすぎ。アフォか俺は。
 今後はこう言うのがないようにいたしますー。

 配属先の面接行って来た。死ぬほど緊張した。死ぬほど面接の人の話が解らなかった。死ぬほど愛想笑いが引きつった。死ぬほど口が回らなかった。なのに腹は鳴った。死にてぇ。orz

 何故か知らないが、同僚の方が俺に漂う仄かなオタ臭を嗅ぎ分けた。何故だ。

Web拍手返信
posted by TRASH BOX at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

初恋 by 桐丘 優さん

 今回はHTML形式なので、下のリンクからどうぞー。

 初恋

 フェイトと恭也の話。

 追記
 なんか、文字化けしてたので、俺が打ち直しました。迷惑かけてすまん。
posted by TRASH BOX at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不破恭也の恐怖

 照りつける太陽(沈みかけ)と突き抜ける空の青(夕暮れです)に目を細めながら―
続きを読む
posted by TRASH BOX at 22:58| Comment(20) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接

 紅夢さんに紹介されて爆発的に訪問者の方々が増えてますががががっ。
 なんで? なんでやの? 昔は知る人ぞ知る、秘境中の秘境だったのにぃ。
 いやまあ、三次作してくれる事は滅茶苦茶嬉しい――嬉しいというか陵辱? これ陵辱?
 しっかし、DWは遊び要素そんなにあるかなぁ? そんなに懐が広い話ではないんですがねぇ。

 何故か、明日配属先の人と面接する事に急遽決定しました。死ぬほど緊張してんですけど。なにこれ? いつの間にフラグ立てたんだ!?

Web拍手返信
posted by TRASH BOX at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

テーマ【反省】 by 草薙 琉夜さん

 お・お・か・み・と変態剣士のお話です。



続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恭×フェイ1

 それは、何となく…と言ったような、微かな違和感だった。
続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティアナ・ランスターの異常な日常〜ショートショート劇場A

 今日も今日とてなのはさんによる戦闘講義。さすがに二人しかいないのにブリーフィングルームを使うのは気が引ける、ということでなのはさんの私室で行っているのだが、やはり数多の実戦を潜り抜けてきたエース・オブ・エースの座学。時折脱線することもあるが、訓練学校の教官とは言葉の重みが違う。


続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠い

 最近眠くてしょうがない。暖かくなってきたからかなぁ?

Web拍手返信
posted by TRASH BOX at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

不破恭也の失言

 今日も今日とってまったく全然楽しくない報告書作成と言う激務(?)をこなし、とても耳に痛い上官の御小言を頂いた恭也は本日ようやくの昼食にありつけていた。ちなみに今14時過ぎ。
続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:33| Comment(11) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は筆が進んだ

 なんかね。ウチの同僚が俺の小説を読みたいとか仰ってらっしゃるんですが。
 いやいやいや!? 見せるほどのものじゃないっすよ!? 趣味に走りまくりすよ!? 女性の方に見てもらっても面白くないっすよ!?
 どーすれば良いんだ、俺は。

Web拍手返信
posted by TRASH BOX at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ティアナ・ランスターの異常な日常〜ショートショート劇場@

 画面いっぱいに広がる色とりどりの弾幕。大玉、小玉、炎に氷。弾幕の列は時には交差し、時には離れ、円を描き、直線を走り、幾何学的な図形を描いたかと思うと突如として無秩序に乱れる。さりとてその美しさは少しも失われることはなかった。だから、なのはさんには静かにしているように言われていたのに、思わず口に出してしまっていた。


続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:27| Comment(9) | TrackBack(7) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティアナ・ランスターの憂鬱(仮)

 昼休み、機動六課の面々と食堂にて食後の一服中。それぞれ話題を変え、相手を変え、弾んだ会話を楽しんでいる。続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。