2007年05月02日

一日の半分を寝て過ごしてしまった

 なんか疲れが抜けてねぇ。もっと寝るべきか?

 Web拍手返信

> Dual World全話読ませていただきました。大変楽しめました。ただ、ラストに関して言えば、はやて
> 嬢の家族に関する執着に対しての認識がやや甘いかと思いました。

 うーん、先走りすぎたかね。でも、あれ以上細かく描写してもテンポ悪いし、何よりも長くなりすぎちゃうからなぁ。難しいところだね。

> なんかこの小説読んで久々に二次創作を書きたくなった……!
 そこまで思っていただけるとちょっと嬉しい。

> Dual World 完結おめでとう!次はいい人女と口悪男を完結まで頑張ってくだせぇ
 うい、頑張って書きますー。寝てる場合じゃねぇっての。

> Memorise読みたいのですが、もう書かないのですか?
 書く予定が、ないんですよねぇ。今取り掛かってる奴が全部終われば考えるレベル。

> >>相当難しいバランスだよね。 Gガン育てたら割とあっさり行けた作品もあった気がする
 Aとか? と言うか携帯系はどれ育てても大体戦えるようになってるんだよね。ある意味でバランス調整レベルは上がってるわけだ。

> 最終回感想、やはり、世界はこんなはずじゃなかったことばかり、ということなんですね。
> 実に切ないですが。それはそれとして一人暮らしということはシャマルさんが
> 通い妻してるってことですよね!! もしくは単身赴任の父親のように定期的に八神家に帰っては
> シャマルを弄ってるとか。 by SMPA

 時々餌つくりに行ってますね。シャマルとはやてが。大体月一回は顔出してて、ついでに飯も一緒にとってるよ。

> 先ずは完結オメデトウございます!番外期待してますぜ。……よし、一応の義理は果たしたから本題!
> エスパーッつうほど近くないじゃないかーー!!嘘吐きーー!!!……ふぅ、すっっきり!!

 近すぎたから少し変えました。えへ。

> この話の恭ちゃんって、八神家が知らない間にさらっと職場の同僚あたりとくっ付きそうな感じが
 あるね。むしろ、だれそれ? って人とくっ付いてる可能性があるね。

> アレだけの量の拍手に、ちゃんとコメントしている大岩さんって!?
 頑張ってコメント書きましたよ。大変だった。

> >フォースリーンというサプリメント〜
> こんなのも在りますhttp://www.fear.co.jp/ari/kanren.htm

 アリアンロッド!? すげー。

> シグナムが恭也に好意を抱いていないと知り愕然。そ、そんなバカな。7話の『どっちか』に動揺してたのに!
 あれはそんな風に見られてたって事に動揺してたんです。自分ははやて一筋なのにと思ってたみたい。

> 皆より遅れてしまいましたが完結ご苦労様でした。ただ読み終わってから心にもやもや感が充満してしまいまし
> た。恭也はstsのスバルやティア等よりかはよっぽど役に立つと思うのでsts編を楽しみに待っとります。

 もやもやでいいと思います。帰れないって事は結局もやもやするものだし。帰れるのに帰らないとは違いますからね。あと、StS編は書くかどうか決めてないの。

> >LCLが実在 興味があったので調べてみたけれど流石にEVAに出てくるものは実在してないみたいで、
> 治療用って言っても、まだ未熟児に対して部分的に使用している程度。ものとしては
> パーフルオロカーボン製でいわゆる「白い血液」の部類らしい。
> EVAのLCLはリリスの体液だったはず。 以上どうでも良いことを長々とすみません。 

 そうか。でも、未熟児に使うって事はそれなりに完成度高いんじゃないだろうか。でなきゃ、免疫力のない未熟児に使うとは思えないし。あと、LCLが羊水って言ったのは、イメージ元って感じで言ったのよー。

> どこかで選択誤ってノーマルエンドになった感じが・・・って、そもそも一番最初に選択間違いましたねw
 一番最初にシャマルに訳を話さなかった時点で、全てのフラグを潰す選択肢だったんだよね。あそこで訳を話してれば、ヴォルケンリッターシナリオに入ってたと思う。

> >レティルートは消えてしまった
> つまり他のルートは書くと?

 書かへんて。個人エンディングは書かへんよー。

> StSのころには魔力の低さから六課にあっさり引き抜かれたはいいもののいつも昼寝してる感じでしょうかw
> でもStSのころには魔法利きにくいガジェットにそこそこ立ち回れるかもしれませんねw

 いえいえ、実戦要員なんで、新人と一緒にフォーメーションの訓練してる。むしろ、仕事は卒なくこなしてますって。まあ、あと、ガジェットに対しては激烈に強いですが。

> >因果導体  むしろリーンが最初に戻る
 mjdk。

> 恭也って、こっちの世界で生きていくのは吝かではないにしても、帰れないことについてはどう思ってんの?
 凄く残念がってる。その事をクロノに聞かされた時は、相当落ち込んでたみたい。でも、それを悟られるのが嫌なんで、はやての部屋を訪ねたときはちょっと不自然にはっちゃけてた。今でも帰れるなら帰りたいと思ってるよ。

> 恭の戦闘力 カートリッジ複装型にして一斉撃発+神速+徹で魔力弾ぶった切るとか
> つーか突っ込まずにいられなかった、自分は負け組。

 複装型にすると不破をちょっと大きくしなきゃならないので、武器の重量が重くなるのは望ましくないので、カートリッジシステムのパワーアップは出来ません。マガジンを付けるのも、武器の取り回しのバランスが崩れるから、付けられないの。

> 膝が治ってAMFがあれば暗殺者スペックが跳ね上がってえらい事になるんじゃなかろうか。
 なるね。でもAMFを小型化するのは相当難しいと思う。不破とは別に、背負ったりとかできるような大きさにならないと無理だと思う。

> 完結おめでとうございます。ご苦労様でした。そして番外編楽しみにしてます。なんて言うか最後の最後まで
> ここの恭ちゃんクオリティ炸裂でそれはまた良い感じだと思いました。終わり方はこれはこれであっさりとし
> てて良かったと思います。

 物語なんてこんなもんですよ、というのが俺の考え。彼等の人生は続くので、盛大な最後とかはまだまだ先の事です。

> それこそ神速からの奥義で連発で、奴は本当に魔導師かー、みたいな展開に
 体術全般を駆使する点では完全に魔導師じゃないですが、奥義を連発する必要はないかと。だって、一度で決められる威力を秘めてるから奥義な訳で。

> 似ている別人ばっかの所には行きたくないよねやっぱり。へこんでそうだけど周りには悟られないようにしそう
 その通り。偏屈屋で、素直じゃないから絶対にヘコんでることは知らせないと思う。

> 恭也ももう少し魔法に慣れて相手が普通の人ならカッコイイとこ見せてくれるよね?
 まあ、普通の武芸者とか、魔導師でないテロリスト相手なら、相当強いですけどね。そんなのと戦うのはこの先なさそうですが。

> sts見て少しでも構想が浮かんだら続編お願いします。本当に掘られてもいいくらいファンになった
 いや、掘らんけどね。さて、続編どうするかねぇ。望まれて続かせる連載ってのは、大抵面白くなくなっちゃうものですし。

> >恭也争奪戦 密会技能か天才技能がないと起きると。で、時には
> 刺されてGAMEOVERになると。もとネタ分かる人いるかな。

 俺も元ネタが解らなかったり。

> 最終回読ませていただきました。正直帰るか帰らないのかの選択肢がないとは思いませんでした。
> それとリーンフォースのディープキスのせいか、リーンUの存在忘れられてる?まったく触れられてない

 リインUは別に存在忘れてないよ。リインUが生まれたのがA'sの2年後なので、まだ生まれてないだけだったの。

> web拍手でグッドエンドを書いてもらえるのであらば、毎日大声で「咲美さん、萌えぇぇぇ!」と叫ぼう
> いや、むしろ書いてもらえなかったら?

 拍手では、やらないなぁ。それだったら正式なネタにする。

> 旧作品<『20のお題』なんてどうでしょう?
 mjdk。あの話、皆楽しめるかなぁ? かなり好き勝手にやってるんだけど。

> ELさんのイラスト見てきました(>_<)
> イラストかなりうまいし自分の好みにバッチリあってま
> した。しかしエロスは予想してなかったorzおかげで悶
> えまくりました。こうなったらおいしくいただくしかな
> いということで大岩さんをいただきました。おいしかっ
> いということで大岩さんをいただきます(☆_☆)

 勢いあまりすぎだからっ。俺を頂いても美味しくないから!!

> 恭也争奪戦がないのは残念ですが、父に「子供作れ」指令は受けているので、
> 生活安定したら恭也側から動くのはアリかも? でも皆が全然知らない局員嬢とかと見合いで、
> 「ああ、言ってなかったが先月入籍した」とかしれっと言いそうで嫌(笑)

 え、そのネタ、普通に考えてたんですが。やっぱ、ヒロイン級の誰かとくっ付くと、色々派閥から圧力が来そうだし。

> いうのが遅れてしまいましたがDual World完結おめでとうございます。お疲れ様でした。
 いえいえ。みなさんが拍手してくれたからですよ。俺一人で黙々と書いてたら、絶対に終わらなかっただろうし。

> いや、そんな、馬鹿な!! 変身中スバルだけ下着の描写が無い!! まさか穿いてない!?
> 以上sts五話感想  エリオ? 男には興味ねえ帰んな

 五話まだ観てない。と言うか、下着の描写って、エロイな!!

> マジ、夏日。 今は春だぜよ・・・。 Tシャツ一枚で過ごせるって・・・。
 転じて今日は普通に肌寒かった。

> 完結乙であります!恭也にご都合主義の補正が掛からない、原作の流れを組んだエンドでしたねw
> だから恭也は二次創作で愛されるんだろうなぁ。どこまでいっても不憫な子です。

 モテまくるのは飽きたので、モテない男を目指しました。登場人物の一割くらいが「好きかもしれない」くらいの好感度でいいじゃんと最近思うの。

> 寝る前にふと思った。恭也はstsまで童貞なら魔法使いとして大成できるんじゃないのか? バカダオレ
 別時空の話ですな。ま、ウチの恭也君はどう頑張っても大成なんてできないんですがね。

> リイン「最後に思い出をくれないか?」(しなだれかかりながら)
> 恭也「そんなにまで、俺のことを……だが、断る」(きっぱりと)
> リイン「なら、実力行使で」(バインドをかけて押し倒しながら)
> 恭也「アーッ」

 リインは最初に断りとか入れない人。貰ってから(奪ってから)、「ああ、悪い。貰ってしまった」とか言っちゃう人。

> ここの恭也はなんか斬新でした
 それを目指しました。どうやら成功してるようです。

> 最終回に賛否あるようですが、黒剣赤弓をリアルタイムで読んでたウチからすればあのさっぱり感こそ大岩
> クオリティだと思うんです。>主人公最強に食傷気味 その気持ちはよくわかります。唐突に最強デバイス
> 持った最強恭也君見ても( ゚Д゚)ポカーンですしね。ただここまでへたれ要素が強い作品も珍しい
> ですよね。あと前の拍手で「煉獄」と書きましたが、あれを回避してなおかつ本編につなげる方法思いついた。
> 恭也が怖くて逃げ出したのは、爆発に一緒に巻き込まれて別の所に潜伏して魔法を身に着けた美沙斗さんだった
> ことにすればオッケー。幻の美沙斗エンドも開けるしね またなんかネタ思いついたらSSS書いてもよかです
> か?  byなんか拍手で長コメ書くのが癖になりつつあるSMP@

 結果的にヘタレになってしまうんですよね。何せ、土俵が違うから。完全に噛み合わない上に、相性最悪だもんで役に立たない。もし魔導師に勝てるとすれば庭園の恭也くらいにならないと無理だと個人的に思ってます。
 美沙斗さんもこっちに来させるのかぁ。まあ、だとしたら、美沙斗さんを魔法に関わらせなきゃいけないから、恭也と一緒に八神家に拾われるか、なのはの家を不用意に訪ねて、そこでなのはに事情を説明してアースラに一時的に保護されるとかかな。そうなると、美沙斗さんの相手は当然恭也君なので――ガチバトルやがな。
 ネタ思いついたらガンガン書いてオッケー。むしろ書いて欲しい。悶えたいから。

> 半立ちって所です。<半立ちにエロスを感じるのは俺だけか。
 他に何人かいた。と言うか、誤解しか招かないなぁと思いつつ書いた俺もエロス。

> 恭也主観連日新入りいびり
> 実態は女性隊員による恭也争奪戦のなれの果てに違いない

 違うって。恭也君、そこまで人気ない。だって、給料安いから。世の中、ある程度の収入がなきゃモテないんだよ。(涙

> そっか〜はやての恭也への好意は、異性というよりも兄的な方ですか……
> 12話でのはやての恭也の認識から想像できた事だったな〜〜でも、一寸残念。
> まあ、それは置くにしても、何だかんだではやての異性への判断基準が恭也
> になりそうな予感が……ここの恭也君、変人だけど芯は通ってるし、顔も整ってる
> 何だかんだで、自分を見守ってくれる頼れる人な部分があるから……
> 只でさえエリート街道を邁進sる
> 只でさえエリート街道を邁進するのに…婚期が………

 判断基準が恭也なのは確定だね。恭也を超える男を見せないとときめかない可能性がある。更にはヴォルケンリッターとかいるしなぁ。

> さあ恭也君、六課に入ってスバルとエリオに「徹」を教えよう! 
> そして、並行してシグナムを弄りつつ、二人で隊員達を弄り倒すんだ!!(どっちかってとこっちメイン

 徹の習得とフォーメーション訓練で確実に二人は死ぬな。憐れな。

> DW完結おめでとうございます。ED時点では恭也は恋人いないみたいですがSTS時代になったらいるのかな
 いません。いきづりのだれそれと一夜限りって可能性は無きにしも非ずですが。

> え、いいの? 三次創作いいの!? していいのっ!?
 いいよー。別に禁止してないし。

> 大食いチャレンジメニュー、管理局丼
> 見事食べきった方には、『この世全ての悪』の汚名をプレゼント♪

 メニュー内容、誰か書いてくれないもんかね。

> 拍手が分割されて他の人のと混ざってる。
> そのせいで最初読んだとき自分のコメントだと気づかなかったぜ!

 ごめ、ごめんなさい! 混ざってたり、繋げていいのかいまいち解らないんだ!

> >暴君じゃない2Pカラー黒姉様
> つまりご褒美に美味しく頂かせて貰えるんですね?
> 番外編に期待します。

 いや、あくまでもイメージだからね? 番外編にエロはないからね?

> うーん、最後、詰め込みすぎて微妙に語りきれてない気が。や、俺に行間を読む力が無いだけかもしれませんが
> 恭也が帰れない、と分かってからのヴォルケンリッター達との会話とか欲しかった……

 八神家と恭也の会話がなかったのは仕様です。結論は話を聞いた時点で出てるから、お互い、その話には触れないで、今までどおりにやっていくから。あと、語りきれてないのは語りきらなかったから。気になるあれこれは、本編構成上あんまり必要ないものだし、説明すると冗長になるから、切ってる部分がありますから。

> リアル系だけ育ててもボス倒せない]
> (途中送信)とな? 俺はスーパー系とイデオンが大嫌いでFとF完をリアル(主人公機とサイバスターと
> ニュー・ウイング・ゴッドG、オマケでエルガイムとダンバイン)で本編クリアしたぜい!
> …火力が足りなくて終盤かなり辛かったぜ。 後送れたけど完結オメ。黒剣赤弓についで二つめだぜ、貴方の
> 完結作品にリアルタイムで見れたのは。  後送れと後遅れ間違えた。
> あ、F完の後半はほぼすべて主人公(リアル)オンリーで敵を倒さざるを得なかった。ゴッドは準リアル。

 リアル系は本当に火力がないからなぁ。全改造しても激烈に難しいし。当時のスパロボはホントにバランスがぶっとんでたからなぁ。あと、どうやら古参の人のようで。黒剣赤弓をリアルタイムで見てたとは、結構貴重な方? ともあれ、長く応援していただけてるようで、光栄です。

> 半立ち。エロい言葉だ
 やっぱか。でも、それ以外に表現しようがなかった。

> 意外と皆、恭也の事カッコいいキャラだと思ってる人多いんですね。ここのは原作に近いと思うんだけど
> リリカルはスーパー系でとらハはリアル系だからこんな感じが正解な気がするんですけどね

 性格は大いに違いますがね。でも、活躍の仕方はあんなもんだし。タイプが違う物に挑んで勝てるなんて事は早々ないもんです。

> ネギまのSSを書くのもいいと思いますが。原点に戻ってFateのSS書きません?
> だって「主にカレンに萌える場所」ってあるんですから。

 ホントもう、そっちも書きたいんだよね。熟成させすぎて発酵してないか、冷や冷やしてる。

> リィンを苛めて凹む恭也…何故かちゅるやさんのところのリィン思い出したw
 ちゅるやさんのところってどこだっけ? 正確な場所知らなかったりする。

> リリ箱なのはの
> リリ箱版なのはの「恭也を連れ戻したい」という想いが次元の壁をぶち破るもんだと思ってた俺……甘かった

 非常に夢のない話をしてしまって、申し訳ない。でも、思いだけで世界は護れないらしいから、仕方ないと思ってください。(ちょ

> 今はStS編まで続ける気はないそうですが、この結末だと割と簡単に繋げられそうだから
> 希望持てちゃうんですよね〜。大岩さんの書く作品はとても面白いんで、気が向いたら是非に書いて欲しいです
> では、これからも頑張ってください。

 三期が盛り上がってくれれば、佳作以上のものになってくれれば、書こうかなと。とは言え、1クール終わってからじゃないと、動くに動けない。

> ども。A's系クロス完成したんで、みてやってくだあs
> ごめんなさい。見てやってください。はあ、やっぱりSSは難しい。
> http://garyuss.blog.shinobi.jp/

 うい、後でそっちに感想書きに行こうと思います。

> 完結おめでとう!まさかこういう終わり方とは…咲美さんは
> 俺達には出来ない事をしてくる!そこに
> シビれる!アコガれるぅ!!

 ニッチな仕様ですからー。

> 冗談半分で高町丼でぐぐったら見事にここしか出なかった! ここはとらハシリーズの丼モノ発祥の地ですね。
 なんか、変な元祖に祭り上げられてる気がする。

> なのはSS、楽しかったです。完結おめでとうございます。
 ありがとうございます。皆さんの応援のおかげです。いや、ホントに。

> 完結!!まあ、あれですね。この作品の全ては最後の恭也の報告書にまとめられています。
 駄目局員万歳。それでも一定の仕事はするから、始末に困るんだよね。
posted by TRASH BOX at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。