2007年05月26日

犬(狼)たちの何時もどおりの休日 by 思考回路一緒

 ある晴れた日のこと。この日は珍しく八神家一行がそろって非番となり(恭也含む)、緩やか〜に時を過ごしていた。

続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:02| Comment(10) | TrackBack(3) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリオ・モンディアルの誓い by kai

その日、黒い不審人物がやらかした。
続きを読む
posted by TRASH BOX at 22:59| Comment(10) | TrackBack(3) | 三次創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒に酔うって気分悪い

 今日はなんか、新人歓迎会とかに出席しました。酒が出ました。飲みすぎました。頭痛いです。
 あー、あと、まだなのは八話見てません。見たら、この記事に追記しますー。

 23:24 追記
 八話見ました。
 まあ、話の構成としては、上を目指すために邁進している若人が少し行き過ぎたって話なんですが、これがなのはの過去と繋がってるわけか。
 世間を騒がしてるなのはさんの強烈っぷりはこれだったのねー。まあ、自分の意見としては、あのお仕置きはいき過ぎだけど、でも、罰則を与えることに関しては別段不思議なところはなかったかな。訓練ってのは、同じ事を繰り返して、それが有事の際にもちゃんと機能することを目標にしてるから、今回のように誰かを見返すためにってのは目的が違ってるわけだし。
 この八話はStrikerSにおける重要な話の始まりでしょうね。タイトルコールからして、BGMがそれっぽいし、なのはがティアナを撃ったときの表情の書き方も、あれはわざとっぽいし。結構気合入れて作ってある。世間様的には「やりすぎだろっ」ってのは製作者側の狙いの一つでしょうね。でも、あのなのはさんをあそこまでさせる何かが過去にあったと言うのは、次回予告で表されてるから、八話全体を見た感じでは十分に面白いですよ。
 問題は、なのはさんのあの行き過ぎたお仕置きに対して、旧来のメンバーがどう言う評価を下すのか。特にヴィータは多分肯定しちゃいそうですが、そっちのほうが気になったかな。仕方ないと思ってしまうのか、それとも改善してほしいと思って、なにか動くのか、あるいは動いていたのか。
 どちらにしろ、リリカルなのはの次回への引きはすさまじく強いよなぁ。

 Ver6になるかな? あ、黒剣の方も訂正箇所送ってくれた人がいたので、ヴァージョンアップしてますー。まあ、誤字訂正だけなんですがね。
 Dual World 圧縮版 ver1.4
 黒の剣、赤の弓

Web拍手返信
posted by TRASH BOX at 22:58| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。