2008年03月09日

返信

> 読んでいる最中に、スクロールバーをチラチラ見ながら、後どのくらい読めるかを確認してしまいます!!
 あるある。俺もいい話を読んでるときはどうしても気になるんだよねぇ。だからこそ、一話分を長く書こうとしてるんですよ。

> 堪能しました。ありがとうございますm(_ _)m 八神家漫談面白いなあ。凡人同盟も素敵です。ミッド→
> 2→の規格の外、違う規格によって育まれた剣士であるから、という恭也の異端の理由。こういう話の骨格が→
> 3→明示されてると状況を理解し易くて助かりますし、つい先の展開も妄想してしまってwktkな気分ですw
 気づいたらまたあの二人が漫談してました。ヴァイスが来なかったら確実にまだ続いてたでしょうねぇ。でまあ、基本的に話の骨子は原作準拠ですが、ちょいちょい変化は入れていって、最終的に着地地点を変えようと画策してます。どうなるかは生暖かい目で見えててくださいまし。

> 三話目読ませていただきました
> 4話目も期待してます
 がんばります。

> 更新お疲れ様でした。相変わらずの面白さですw
 と言うより、いいキャラに育ってしまったと言うのが本音。とらハ&リリカルはいい環境がそろってますからねぇ。

> 重箱の隅ですが、「上官なのか下士官なのか」って所、下士官よりも部下のほうがいいかも
 む、ですかね。

> はやての胸の大きさって中3時点でフェイトと同じじゃなかったでしたっけ?
> 身長は一番低かったはずですけど、胸はなのはより大きかったはずですよ
 マジで!? うっそ、ずっと三人娘で一番小さいとばかり。設定集とかいるかこれは? つか、トランジスタグラマだったのかあの関西人!!

> 読了。待った甲斐がある出来でした。日常のアレコレ大変でしょうが次回も楽しみにしております。
 期間が開いたのはそれだけ書くのが難しかったのもあります。なんつーか、山も谷もない話なんで、テンションの続け方がつかみきれなかったのですよ。

> 続編待ってました。おつかれさまです。読み進めるのがもったいなくてじっくり読んでしまったよ。
 次はもう少し早めにしたいです。

> 恭也がしっかり働いてる!?スパイクフォースの連中に教えてあげたいです
 書類仕事ができるようになったことでのアドバンテージは大きいですが、全体的に恭也がやっている仕事自体が小さいものなので、それほど評価は変わらないと言う罠。

> スラムダンクネタに噴きました。仙道かよ!!ww
 うん、それは突然ひらめいたんだ。

> 体力は耐久力じゃなく持久力だと思いますが
 ぎゃー! 誤字だー!! 後日修正しておきますぅ。

> 誤字 掃蕩戦は掃討戦だとおもいます
 ぎゃー! こっちも誤字だー!! 後日まとめて直しますぅ。
posted by TRASH BOX at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。