2008年03月09日

返信

> 読んでいる最中に、スクロールバーをチラチラ見ながら、後どのくらい読めるかを確認してしまいます!!
 あるある。俺もいい話を読んでるときはどうしても気になるんだよねぇ。だからこそ、一話分を長く書こうとしてるんですよ。

> 堪能しました。ありがとうございますm(_ _)m 八神家漫談面白いなあ。凡人同盟も素敵です。ミッド→
> 2→の規格の外、違う規格によって育まれた剣士であるから、という恭也の異端の理由。こういう話の骨格が→
> 3→明示されてると状況を理解し易くて助かりますし、つい先の展開も妄想してしまってwktkな気分ですw
 気づいたらまたあの二人が漫談してました。ヴァイスが来なかったら確実にまだ続いてたでしょうねぇ。でまあ、基本的に話の骨子は原作準拠ですが、ちょいちょい変化は入れていって、最終的に着地地点を変えようと画策してます。どうなるかは生暖かい目で見えててくださいまし。

> 三話目読ませていただきました
> 4話目も期待してます
 がんばります。

> 更新お疲れ様でした。相変わらずの面白さですw
 と言うより、いいキャラに育ってしまったと言うのが本音。とらハ&リリカルはいい環境がそろってますからねぇ。

> 重箱の隅ですが、「上官なのか下士官なのか」って所、下士官よりも部下のほうがいいかも
 む、ですかね。

> はやての胸の大きさって中3時点でフェイトと同じじゃなかったでしたっけ?
> 身長は一番低かったはずですけど、胸はなのはより大きかったはずですよ
 マジで!? うっそ、ずっと三人娘で一番小さいとばかり。設定集とかいるかこれは? つか、トランジスタグラマだったのかあの関西人!!

> 読了。待った甲斐がある出来でした。日常のアレコレ大変でしょうが次回も楽しみにしております。
 期間が開いたのはそれだけ書くのが難しかったのもあります。なんつーか、山も谷もない話なんで、テンションの続け方がつかみきれなかったのですよ。

> 続編待ってました。おつかれさまです。読み進めるのがもったいなくてじっくり読んでしまったよ。
 次はもう少し早めにしたいです。

> 恭也がしっかり働いてる!?スパイクフォースの連中に教えてあげたいです
 書類仕事ができるようになったことでのアドバンテージは大きいですが、全体的に恭也がやっている仕事自体が小さいものなので、それほど評価は変わらないと言う罠。

> スラムダンクネタに噴きました。仙道かよ!!ww
 うん、それは突然ひらめいたんだ。

> 体力は耐久力じゃなく持久力だと思いますが
 ぎゃー! 誤字だー!! 後日修正しておきますぅ。

> 誤字 掃蕩戦は掃討戦だとおもいます
 ぎゃー! こっちも誤字だー!! 後日まとめて直しますぅ。
posted by TRASH BOX at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返信

> >行きすぎた。その一つ前 戻してるんだから“前”じゃなくて“先”か“後”では?
 んー? だって、写真を捲ってる順番は割れた1.射出レンズ、2.砕かれたマニピュレーター、3.暴かれた基盤、4.機体全体を巡るコードの全景で、フェイトが見たかったのは3.だったけど、4.まで行っちゃったから戻ってって言ったんだけど……。

> うひゃほう、更新に応。お疲れ様でした!
 難産続きでした。次はホテルの話なんで、もう少し早くなるかも。戦闘場面が一番書いていて楽だから。

> 待ってました!第3話。今回もいい仕事ありがとうございました!
 こう言う、話の中でのワンクッションが一番苦手。話が進むでもなく、土台を作るわけでもなし。伏線もないしね。正直要らないかといえば、要らなくない。この話がないと人の成長場面が出てこないから仕方ないんだけどね。

> 三話目読みました。恭也ははっちゃけていて面白かったです。
 でも往年のキレは徐々に鈍って来てはいる。周りも大人になっちゃったから、昔ほどワイワイ騒げる環境じゃなくなってきてるんだよね。でもまあ、それでもフィールドを発生させるのは流石、と言ったところなのだろうか。

> 新人たちの恭也の認識がだんだん変わってきているみたいで今後が楽しみです。
 ここに来てようやく恭也の表向きの性格を把握しつつあると言った程度ですね。今後の付き合いでもう少し深い部分が解るようになればいいんですけどねぇ。

> ティアナも周りが才能あふれる人ばかりでつらいのでしょうね。恭也との凡人同盟がこれからも続くといいな。
 今回の事で比較的両者の溝は埋まったと思います。凡人同盟なんて言ってますが、その場のノリに近いものですんで実在はしてませんのことよー。

> 恭也に対する新人の反応などがとてもおもしろかったです
 まあ、人間吃驚箱なんでこの反応は当然です。後は実際に理不尽な芸を見るイベントがある程度ですね。ともかく、ルーキー達も隊長に選ばれるくらいの能力はあるんだなと知っていく事になります。
posted by TRASH BOX at 00:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

Dual World StrikerS Episode 03

 Dual World StrikerS Episode 03

 三話目。この話、難産だった。
posted by TRASH BOX at 17:33| Novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

約束の例のもの

 クリスマスプレゼント。

 Dual World完全版

 二十四時間だけ配布します。再配布、メールでの個別配布はしません。取れなかったら残念でしたと言う外ありません。ご了承ください。

 追記 26日午前0時頃
 配布終了。

 若干の拍手の質問に答えます。
 今回の配布について、私の友人が怒るのではないかと危惧された方がいましたが、古くから私の事を知っている人の場合、クリスマスに何らかの作品を公開、または配布する事は通例なので、友人は怒っていません。あちらもそれは了解の内です。
 もう一つ、こうやって配布をする、しかも一日だけなのは読者や取れなかった人の不満を蔓延させる行為なのでは、限定的な配布をする事で人気取りをしているのではないか、と忠告を受けました。そう取られてしまうことは自分の過去の行いがそう思わせているようなので、自業自得です。反省します。
 今後の配布に関しては考えています。どんな答えを出すかはまだ考え付いていませんが、もう少し期間を長くしたりと、模索していくつもりです。ただ、メールでの配布はなしの方向で進めていきますのでご了承ください。

 他、DWStS一話、二話の感想を送ってくださった方々ありがとうございます。以前に拍手のコメントを掲載すると発言しましたが、また要らぬ諍いを起こす火種になるのではとかなりの数の指摘を受けましたので、コメントの掲載はしない事としました。読者方を混乱させた事を深くお詫び申し上げます。

 今後の執筆に関して、年末までに若干の休みがありますので、その間にどこまで書けるかは解りませんが、出来る限り筆を進めます。

 日付も変わりましたが、とりあえず言ってみたかった一言を言って筆を置きます。

「メリークリスマス」

 でした。
posted by TRASH BOX at 00:02| Novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

Dual World StrikerS Episoude02「初出動」

 Dual World StrikerS Episoude02「初出動」

 年内のDual Worldは今回で最後だと思われる。気力が湧けば年末の冬休みに書き進められるかも知れないが、次回の更新はやはり年明け後になると予想される。
posted by TRASH BOX at 00:53| Novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

業務連絡

行事連絡
Xデー:12月25日午前0時 例のもの配布
    配布時間は一日きっかり

通常業務報告
第二話:今週中に上げたい。今週が無理でも来週までには。

通達事項は以上。
posted by TRASH BOX at 00:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

Dual World StrikerS Episode 01「着任」

Dual World StrikerS Episode 01「着任」

 そろそろ始動。
 あと、ウェブ拍手で送られたコメントを掲載しようと思います。俺は返信しないけど。載せるのは勘弁と言う人は、「@」マークを先頭に入れてください。
 あー、あとコメントが混ざって判別できない可能性もあるので、番号を振るとか、出来るだけの対処をお願いします。
posted by TRASH BOX at 23:43| Novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

いい人女と口悪男 その八

posted by TRASH BOX at 14:49| Novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

最終発表

 えー、存続決定。

 以下理由。

 昨日、大学時代の友人から突然電話かかってきて「久々に飲まね?」と言われたので、酒はどうでも良いけど久しぶりに会うのもいいかと思い、承諾。
 で、会ってカラオケ行ってゲーセン行って、飲み屋に行った。
 そこで、説教が始まった。
 俺のサイトの事は前から知っていて、で、今までの対応についてボロクソに言われた。

「テメー、無責任なことしてんじゃねぇよ」
「お前、言ったよな。小説書くのは人を楽しませるためだって。確かにお前の小説は好みが合えば受ける類のもんだ。だがな、おまえ自身が最低だと作品も最低になるんだよ。解れよ」
「いいか? お前は話だけ提供すればよかったんだよ。感想に批判? どうでもいいだろ。世間なんか関係ねーだろ。お前が書いた物に世間が勝手に反応してんだよ。それを脇でニヤニヤして笑ってれば良かったんだよ。調子に乗ってしゃしゃり出て、良い顔しようとしたお前が全面的に悪い」
「閉鎖は選択肢の一つじゃない。勝ち負けでもない。逃げとかでもない。始めたから終わるとかそんな格好良いこと言いたいのか? あ? 死ねよ。閉鎖なんかすんじゃねぇよ。死ぬまで続けろよ。仕事とかいい訳にして更新サボっても、消すのだけは許さねぇぞ!」
「三次創作の人とかの考慮なんていらないだろ。それこそ、世間が勝手に反応してんだよ。書きたいと言うんなら書かせればいい。お前からはなにも言うな。なにもするな。正直お前の対応の稚拙さは俺が頭に来てんだよ」
「あー、あと、ウェブ拍手? あれも返信するな。ぶっちゃけ、世間に反応するな。さっきも言ったよな? お前は話だけ書いてれば良い。お前の私生活とか正直どうでも良い。個人的にバイク関連の話は興味あるが、そんなの電話かければ良いだけだからな」
「いいか? お前は、なにを言われようと、何されようと反応するな。て言うか、ネットにそれを持ち込むな」
「小説家の実態とか、どうでも良い。興味ない。正直喋るだけでお前の言動は苛つくから止めろ」
「あとな、StS編? あれな、書け。これは詫びだ。世間に詫びろ。面白いかどうかなんてどうでもいい。公約した事をほっぽりだしてんじゃねぇ!」

 細部は違いますが、概ねこんなこと言われて、最後物理的に殴られました。
 彼が言うに、「擬似投稿作家(自慰行為サイト)」になれと。なにも反応せず、黙々と小説書くだけ。
 書くことだけを許されるなら、それでいいかと。

 ですので、最終決定が「存続」、「連載作品の完結」、及び「二度と閉鎖騒動を起こさない」の三つです。

 以下、謝罪。

 今まで、多方面に迷惑かけました。すみません。また、この先も迷惑かけるでしょう。これもまたそのたびに謝ろうと思います。ただ、迅速な対応は本当に無理なので、二〜三日の反応の遅れはご容赦いただきたい。
 今回ご迷惑をかけた慣太郎氏と下読みの鉄人氏(彼は複数人を表す名前の模様)にはまた改めて謝罪のメールを送ります。
 また、他のSSサイトや批評サイトはあまり見てこなかった人間ですので、もし他サイトに対して失礼があれば、教えていただけませんか。今後は、自分もなるべく広い範囲を見ていきますが、取りこぼしが出来てしまうのは目に見えているので、良ければ一報を入れてくれると助かります。

 今回までの謝罪として、今まで書いてきたものを晒します。投稿した物に関しては、あちらサイドの持ち物なので、そちらを閲覧ください。送ったものは「スーパーロボット大戦 Last Load」です。今はもう古いkanonとのクロスです。ただ、URLは控えさせてください。読みたい人が読んだ方がよろしいでしょうから。
 さらに、読者方への謝罪の意を込めて、DWStS編の執筆と「いい人女と口悪男」の完結だけは約束します。その他の未完の物に関しては、手を付けやすいものから付けていきます。

 三次創作は今後も受け付けます。ですが、掲載場所は別に取る形にします。先週お伝えした投稿場所、所謂「投稿掲示板」です。感想などの削除については、あまりにも酷い内容(人間性を否定するなど)が書き込まれていた場合は、削除させていただきます。その他、何らかの問題が発生した場合、問題部分の削除をさせていただきます。それが作品になるのか、あるいは感想部分になるのかは当方の一存で決めます。

 以上を謝罪とし、今後、大岩咲美またはHIROからは感想などにはリアクションを取らないことと致します。また、記事に対するコメント機能は停止します。表面的には何一つ盛り上がりませんが。

 上述の文面は友人に許可を取っていますので、無断使用ではありません。また、この再開通知と謝罪文に関しても添削を頼みまして、この形になりました。もし不備があれば、それもまた訂正します。

 最後に友人が特別に「何か一言言っておけ、最後だから」と許可を授かったので、一言だけ。

「書き続ける。一生」

 三次創作投稿所 ならびに 過去執筆品公表所 はこちら

2007年8月17日 大岩咲美
posted by TRASH BOX at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

終幕

 大岩です。
 挨拶は抜きにして、本題に入ります。

 まあ、高望みが過ぎたんでしょうね。もうちょっと皆大人かと思ったけど、子供の反応ばっかりだった。やっぱあれか、作品の傾向として中高生が多かったって事なのだろうか。まあ、そんな事はどうでも良いですね。表面化した行動が子供ばっかりだった訳だし。

 今日までの拍手コメントの多くは「続けてくれ」の一点張りで、まあ、最初は励みになったけど三日もすれば、「こいつ等なにも考えてねーなぁ」と、それしか抱けなくなりました。でも、それを表に出すとまた一騒動起こるのは目に見えてるから、黙ってたんだけどね。それに付随して全ての動きが鈍くなってしまいました。
 管理人業務にしても、俺自身が強く出れない人間だったから、訪問者の暴走を抑えられなかった。出るべき時に出れなかった俺自身の責任と言うのは痛感してます。

 だからまあ、こりゃもう無理だなと。Web上では収拾つかない問題ですから。面と向かって喋らないと、文字だけじゃ伝わらないから。
 来週の答えを出す日まで、具体的に言えば17日の金曜の夜まで更新を自粛するつもりです。猶予期間としての今までの一週間、反省を促す意味でのもう一週間。これでなにも変わらないのであれば、撤退。反省が大いに(多少じゃ駄目)見られるなら存続と言う形を取るつもりです。

 そもそも管理人に向いてなかったってのが俺としての結論。サイト運営とか、もう無理ですよ。二度も同じような問題起こした時点で、本来なら真っ先に消えるべきだった。それを未練がましくこうやって後一週間とか言っちゃってる辺り、運営者として失格ですから。
 今現在、撤退の方向で動いてますんで、それを以って今回の騒動のけじめと、二度と表に出てこない事を約束します。どっかの拍手にコメントしたりとか、どっかの作品に感想送ったりとか、そう言うのもやらないと。二次創作にはもう関わらない、Web上にも出没しない事で、俺のけじめとします。これでけじめつくのか解らんけど、大体の冷静な人たちは消えて欲しいわけだし。それらを跳ね除けて続けてもやっぱり問題起こすだろうか、消えた方がなんぼかマシですからね。

 以上、この一週間考えて出した結論です。最終決定は来週になりますが、十中八九撤退だと思ってください。未完の作品たちには申し訳ないが、彼等は埃を被って永遠に眠ってもらう事になります。
 あと三次創作に関しては、投稿場所を作る予定。来週の更新でURLを貼りますんで。

続きを読む
posted by TRASH BOX at 23:08| Comment(162) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。